消防士になるために

Sponsored Link

今日は俺が消防士になるために

どんなことをしてきたのか

これを書こうと思うんじゃ

学科試験

まずはこれじゃ

公務員は学校の授業以外にも

勉強せんといけんことがあるんじゃ。

kkk

それは公務員試験じゃ

公務員試験はほんまに独特で

学校の授業じゃ教えてはくれんで!

lll

実際、俺が通っとった高校では

就職先のジャンル別に別れて

同じ志を持った同士で就職活動を

しとったんじゃ。

おおお

公務員は

他の就職グループとは違って

教室に先生1人が付いて、

自主学習をしとったな。

おおお

他のグループは

仲間と協力して就職に

向けての準備を進んどる中

ほったらかしで、自主学習

おおお

先生達からも

“お前らにはなにもしてやれん”

“自分達で頑張るしかない”

と言われ、放置プレイ

おおお

まあ学校で教えれることはないから

仕方がないことではあるんじゃけどな。

おおお

当時、アマちゃんじゃった俺は

ほんまにこれから

一人でしがみついて生きていかんと

おえんなあって思ったわ笑

おおお

じゃから俺は高3の時に

公務員の予備校に通い始めるんじゃ。

おおお

平日の月水金は部活を途中で引き上げて

チャリ漕いで予備校に通ようたわ

おおお

おおお

おおお

体力試験

消防士の試験には

他の就職試験には無い

体力試験がある。

おおお

といってもそこまで過酷なわけでもなく

平均的な体力があればいい。

おおお

そのことを知っとった俺は

部活もしとったこともあって

体力試験に対してそこまで準備も

してねかったな〜

おおお

因みに部活では基本的な体幹と

ベンチ、クリーンジャークとかの

器具トレーニングを主でやっとったわ。

おおお

実際の試験も思ったほど、しんどくも

無いし、ただ来ている他の人に対して

とてつもなくライバル心が湧いとったな笑

おおお

消防署に入ってから確信に変わったけど

懸垂を1回も

おおおできんでも受かっとる人

おるのが現実じゃけえ

体力試験はそこまで重要じゃねえと思う。

おおお

おおお

おおお

面接

俺はこれが1番重要じゃと考えるな

おお

もし自分が採用する方の立場じゃったら

絶対面接を重視で見るわ。

おお

なんでかってゆーと面接はその人の

人柄が1番にでるし、人間って

第一印象が結構大事になるんじゃ!

おお

この人は面接するのに事前に

用意してきとんかしてきてないんかとか

喋る内容が嘘かまことか

たった最初の5分だけでわかるわな

おお

髪型や服装がキッチリできとるか

靴の汚れがどうか

目がキョロキョロしてないか

面接官はそこを見るだけで

この人がどういう性格なんかまで

わかってしまうわけじゃ

おお

恐ろしいの〜。

おお

おお

おお

まとめ

それから最後に

実際、公務員試験って他の就職先

とは違って1次試験2次試験ゆーて

場所によっちゃあ3次試験まで

あるところもある。

おお

大体は   1次試験=筆記

   2次試験=体力

   3次試験=面接

ってなると思うわ。

おお

面接が一番大事ってゆーのを述べたけど

まず最初に筆記試験を突破せんからには

面接試験もないわな。

おお

これから受験する者はそれをよお

ええように計画していって欲しんじゃ。

おお

今回の記事でわからんこととか

もっと深く聞きたいことがあったら

ジャンジャン直接問い合わせてくれ。

 

おお

Sponsored Link
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。