消防士に俺はなる!

Sponsored Link

今日は俺が消防士になるまでの
道のりについて色々書いていくで〜

消防士という夢

俺が消防士になる夢を語ったのは
幼稚園の頃からなんじゃわ

なにを思うてとか、
なにを見てとかゆう細かいことは
覚えてねんじゃけど
幼稚園の頃の将来の夢を書くやつに

消防士

ゆーて書いとったのを
後からみたのを覚えとるわ。

それからは特に
なんの意識もせずに気がついたら
高校生にまでなっとったわ。

ほんで高校2年生のときじゃ

友達同士で将来のことについて
話することが多くなってきて、
親にも将来のことを話しした。

o

“オカン、将来なにになろーか”

それをゆーたらオカンは俺に

小さい頃から
     n消防士になりたいよーたが

そうゆわれて俺は
消防士になるのがええと思ったんじゃ

じゃけど
それからと言うものの
ホンマに消防士でえんかなー

他にもいっぱい職はあるしな

って思うよーになる。

そうこうしょーたら
事故は起きたんじゃ。

k

k

東日本大震災

東日本大震災

これは
俺が生きてきた中で
1番の衝撃の出来事で
その時俺はテレビでこれを見た。

ものすごい勢いの
津波に飲み込まれる人々。

それから

福島原発の大爆発

これが
実際に日本で起きとると
とても信じれるもんじゃねかったんじゃ。

それと同時に思うことがあった。

俺は
この現場の
最先端に行って
人を助けたい!

そーやって俺は
消防士になる夢を決意したんじゃ。

きっかけはなんであれ
立派な消防士になることを
決めれたんわ、オカンのおかげ
でもあるわけじゃ。

k

夢を追う人
そうでない人

これから
消防士の夢に向かって
走っとる人はそれでいい

夢に向かって
思いっきり突き進むんじゃ!

p

夢がねえ人、安心せい!
きっかけとか
夢はいつ見つかるかわからんもんじゃ。

それは
ふとした瞬間に
やってくる
んじゃ。

いつか必ずくることを
信じて待っておきゃええ!


今日のことが
みんなに伝わったらええなあ。

ほいじゃあこの辺で!


Sponsored Link
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。