救急車・消防車(119番通報)を呼ぶときのポイント4つ

Sponsored Link

おはこんばんちー

全国の皆さん
元気してますかー?

最近は
新型コロナウイルスの影響で
全国的に大変だと思います!

大変な時こそ
大きく変わるチャンスです!!

前を向いていきましょうー

いきなりですが皆さん
119番通報をしたことありますか?


今日は
119番通報する時に知っておくと
スムーズに緊急車両を呼べるための
ポイントを4つお伝えしたいと思います!

絶対、後悔させないので
最後まで、最後まで読んで下さいね!!

まず
皆さんが119番通報する機会は
人生の中で数回だと思います。

数回だから
別にやり方なんてわからなくても
大丈夫だと思うかもしれません……..

しかし、
自分の周りにいる
大切な人が病気で苦しんで
倒れてしまった時に
あなたはどうしたいですか?

僕なら
ぜったい助けたいと思います!

皆さんも
同じ気持ちだと思います。

そう思わない方は、
もうこの記事を読まなくて大丈夫ですよ?

1秒でも早く
消防車や救急車を呼ぶことが
自分達にできる事だと思います。

しかも、通報が1番大切です。

皆さんが
勇気をだして
通報してくれたおかげで、
消防隊、救急隊が到着して処置ができ
さらに急いで
病院まで搬送して、
医者の処置をうける事ができます。

これを
僕達は救命の連鎖といいます。

僕達だけでは決して
人を助ける事はできないので
市民の皆様の協力が必要になってきます。

長々と書いてしまいましたが、
さっそくポイントを説明したいと思います。

119番通報すると、

①火事ですか?救急ですか?

僕も実際に
119番通報
受けたことがあるのですが
まず最初に
「火事ですか?救急ですか?」
と聞きます。

火事なら消防車
病気 怪我なら救急車です。 
ただそれだけです!

これ、
意外に答えてくれない人が多いです。

冷静になって答えてくださいね。

②場所は?

最近のシステムは凄いので
家の固定電話だと
家の住所がピンポイントででます。

しかし
今の時代は
携帯電話が多いと思います。

携帯電話だと
若干の誤差がでてきます。
ここが問題です!!

なので
固定電話が家にあれば
固定電話で通報してください。

携帯の時は
家の住所を覚えておくようにして下さい。
住所がわからないと
119番を受ける人もすごく困ってしまいます。

早く出動したいのに
出動できないのが1番辛いです。

あとは
外出時に交通事故だったり、
街中で倒れてる人に遭遇した場合は、
119番通報をして
住所を聞かれた場合は
周りに見える建物の名前等を
お伝えしていただければ本当に助かります。

ここまでで
皆さん質問はありますか?

とりあえず、
必要車両と住所だけ
伝えてる時点でとても凄い事なので、
ひとまず安心して下さい!

すでに緊急車両は出動しています。

救急車が
みなさんのところまで
向かっているときの事前情報は

とても助かりますのでよろしくお願いします!

③状況は?

火災の場合
・逃げ遅れている人の有無
・燃えている物
・となりの建物にも燃え移りそうなのか
・建物の階数
・煙の色など

救急の場合
・病気や怪我してしまった経緯
・病気の人の年齢と性別
・うったえ
・持病やかかりつけの病院など


他にもあると思いますが、
状況を詳しく簡潔に伝えていただくと
その状況にあった準備ができるので
とても助かります。

スムーズな活動もできるので
結果
病院にもはやく到着する事ができます。

たまに
状況も言わずに
電話を切ってしまう方がいますが
状況を言ってくれないと
現場へ向かうまでの間に
適切な準備ができなくなってしまします。

④案内人

もし
周りに人がいれば
緊急車両が到着したら
道案内をお願いして下さい。

到着したのに誰もいないと
救急隊員も現場が合っているのか
不安になってしまします。

救急車の中には
地図が表示されるモニターがありますが
案内してくれる方がいると現場が確信でき
確信できるので感謝します。

案内してくれたら
普段の1.3倍は仕事ができるようになります!!笑
それだけ重要なのでお願いします!

まとめ

さて、どうでしたか?
初めて聞くこともあったと思いますが
なにか疑問に思うことや
分からないことがあったら
いつでもコメントやメールしてくださいね!

僕たち消防士は
火災や救急で困っている人の元へ
いち早く到着する義務があります。

皆さんの大切なひとのため、
自分自身のためにも
大切なポイントを覚えてもらい、
スムーズな活動ができるように手を貸してください。

今ここで
「こんな事誰でもできるわー」
っと思った人はいませんか?

実際に
そういう場面に遭遇したとき、
緊張したり慌ててしまい
頭が真っ白になって
中々情報が伝えれない人もいるのが現実です。

でも、安心して下さい!
皆さんなら必ずできます。

勇気をだして
119番だけしてもらえれば、
後はなんとかしてみせますので信じて下さい!

なにもない
平和な人生が1番ですが
ピンチの時にすぐに冷静に行動ができる
かっこいい人間になって下さい!

皆さんと僕たちで
平和な町を作っていきましょう。

これからもよろしくお願います!!
消防署の通報から出動までの流れが
わからないと思うので
また今度
違う記事で説明しようと思います。

Twitterもやってます!!
ぜひ遊びに来てください。

ギンジローのTwitter

Sponsored Link
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。