火事のあとやること2つ!

Sponsored Link

このブログでは
消防士が普段なにしとるか
を公開しとるで。

消防士が何しとるかわからん
って人はこっち!消防士の仕事内容

今回は
火事が起きたとき
消防士ってなにするん?
っていう疑問に答えようと思います。

もちろん火を消すわな。

実は
消防士は火を消すだけじゃあ
家に帰れんのじゃ笑

じゃあ火事のあと
消防士って一体なにしとん?

結論から言います。

①原因調査

②書類作成


これから消防士を目指す人には
知っといてもらいたい情報じゃし、
消防士になる予定がない人でも
消防士って火事のあとに
こんなこともするんじゃー

って
わかってもらえたらええと思う!
そんじゃ行きますぜ。

消火! 水損!?

消火する画像

まず
火を消すのは
当たり前じゃな!笑

火を消す戦術
とかは今回は置いといて、
火を消すときに
消防士が気をつけとること。

・いかに速く効率よく消すか
・水損を気にする!

大きくこの2つじゃ!

まず
いかに速く効率よく消すか。

これは
プロとして当たり前じゃな。
どこから消したら速く消せるか
筒先操作をどうすれば効率よく消せるか。

これらを
考えながら消火活動をしとるんじゃ。

正直
これを考えれてないと、
消防士失格!

例えば
2階建ての家の
1階から出火したとして、
2階部分をずっと消しとっても
延焼は防止できるかもしれんけど、
出火場所の1階をたたかんと
永遠に燃え続けてしまうわな!

次は水損
これは
なかなか聞いたことがないと思うけど、
水損ってゆーのは
水による損害のことで、
昔はこんな言葉なかったと思う。

最近は
ただ消すだけじゃあいけんのんじゃわ。

縁起は悪いけど想像してくれ、
自分の家が燃えたとしよう。

消防士さんが
火事を消してくれるけど、
燃えてないとこまで
水浸しなってしもーた。

これがその水損で、
水をかける必要がないとこまで
水をかけてしまったばかりに
水による損害が出てしまった。

損害として扱うことはできるけど、
消防士としても被災者にしても
損害は少ないほうがええから
最小限にする必要がある。

そういうわけで、
必要ないとこには
水はかけないように教えられるんじゃ。

原因調査

鎮火画像

ここからは
火事のあとの話じゃ。

火事を消して、
「はい!お疲れ様〜。
それじゃ帰りまーす」

とはいかんのじゃ
なんぼ8時30分が過ぎとって
勤務交代じかんが過ぎとっても
次なる刺客が押し寄せる。

それが原因調査じゃ。

原因の調査は
きほん燃えた直後にやる。

どこから
燃えたのかを大体突き止める。

原因調査
消防と警察の合同でやるんじゃ。

原因調査の後には、
書類を作らんといけん。

じゃから
書類のための資料を
ここで集めるんじゃわ。

間取り、寸法、原因、家族構成、
不審人物、目撃者、初期消火、
近隣とのトラブル、
たばこ、暖房器具、
火事のときのアリバイ。

まだまだまだまだあるけど、
この辺にしときます笑

家なら
正確な図面
書かんといけんかったり、
書類で必要なことを山ほど聞くんじゃ。

仕事明けで
眠たくても関係ない!
やらねばならんのじゃ。

書類作成

書類

書類に必要なことを聞いたら
消防署に帰って今度は
書類作成じゃな。

書類作成がまた
山のようにあるんじゃ笑

まあ手分けしてやるんじゃけど
時間がものすごいかかる。

火災概要、活動内容、図面、
質問調書、実況見分調書、
原因判定書、損害状況書。

聞いただけでも
あたま痛いじゃろ?

消防士は頑張ってます!

消防士目指しとる人
この記事でヘコタレんなよ!笑

まあ
火事があった当日は
何枚かの書類を手分けして
済ませて帰るんじゃけど、

次の日から
残った書類の地獄じゃわな。
書類にも一応期限があるから
それまでに提出そんといけんのんじゃ。

その書類も大事で、
ええ加減にはかけれんから
みんな苦労しとるで~

ただいま〜

火事があった次の日は
昼まで残業確定〜!

書類が終わって
やっと家に帰れるな。

そんな日は
もう帰ったら
風呂に入っていち早く寝たいんじゃ。

旦那さんが消防士さんや、
お父さんが消防士の人は
疲れ切ったお父さんを理解して、
いたわってあげてな!

消防士って
大変ってよく言われるのは
帰りが遅くなったり
帰れなくなったりすることが
あるからじゃと思うな〜。

火事とか
大きな災害があったら
家に帰るのが遅くなったり、
帰れんよーになったりする。

じゃから家族の人は
十分に理解して
あげることが大切じゃと思う!

まとめ

こーんな感じで、
消防士って
暇なことばっかりじゃねんじゃわ〜笑

とりあえず
火を消せばええけど
火を消すときには、
いかに被災者の負担を
減らすことができるかを
考えながらやっとる。

それから火事の後は、
火事の原因を調査して、
また同じようなことに
ならんように予防に繋げる。

消防士は
色んな理由で
家に帰るのが遅れたり、
帰れんよーなったりする。

家族の理解が
ほんまに重要だということを
思っとって欲しいな!

最後に
今日の話とは
ちょっとずれるけど
「めぐみの大吾」
という漫画に
こういうセリフがあるんじゃ。

「身内は最後」

全くこの通りで、
消防士は身内を優先したくても
できんときがあるんじゃ。

火事とか
災害が起きたときには
家に帰るのが遅くなったり、
帰れんかったりする。

でも
帰れんのは
市民や国民のため
働いとるけん仕方ないことなんじゃ。

消防士の奥さんや
旦那さんやお子さんは
これを十分理解してあげてな!

ばいちゃ

Sponsored Link
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。