アメリカ同時多発テロ事件

Sponsored Link

先日の9月11日
これを聞いたら思い出すなぁ。

そう、
アメリカ同時多発テロ事件が起きた日。

今回は
アメリカ同時多発テロ事件について
あんま知識がなかったけん
調べたで!

俺はその頃小学生じゃった
けえほとんど覚えてねえな。

ってゆう人が多いと思うし
アメリカ同時多発テロ事件
この先語り続けてもらわんといけん
なーって思っとる。

それくらい重大な事件じゃ。

概要は?

まず、
ここじゃと思う。

俺もアメリカのビルに
飛行機が突っ込んだ

ってことしか知らんかったけど
調べてみたら
色々出てくるもんじゃなあ。

思っとったより
遥かに重大な事件
じゃったわ。

簡単に言うとな
2001年9月11日にアメリカで
4つのテロがほぼ同時に起きたんじゃ。

この事件の死者2996人

負傷者6000人以上
なんとも悲惨な事件で
映画のようでとても
信じられん出来事じゃ。

同時多発テロというのは
4つの飛行機
ほぼ同時にハイジャックされて

起きた衝突事故と墜落事故じゃ。

2機の飛行機がビルに衝突
1機はペンタゴンに衝突
1機は少し離れたところに墜落

最初にぶつかったビルは
ワールドトレードセンターの
北棟と南棟じゃ。

俺が知っとったのは
ワールドトレードセンターの
事故だけじゃ。

まあ被害としては
ワールドトレードセンターの
事故が1番大きかったんじゃけど。

ペンタゴンや墜落した飛行機が
あったことまで
知らんかったわ。

消防士の活動

アメリカ同時多発テロ事件
俺が1番心に残ったのは
消防士343人も亡くなったこと。

こんな悲惨な事件が
起きたときにでも

消防は
現場に向かって行かんといけん。

ビルの倒壊で舞う粉塵には
ものずげー有害物質が含まれ
とったらしい。

消防士はビルの倒壊後の粉塵を
大量に吸い、亡くなったんじゃ

そのときはアスベストの含まれた粉塵
安全と判断して紙のマスクだけで
活動したのが原因じゃ。

その粉塵を吸った多くの消防士が
後に呼吸器の病気や癌
長年に渡って苦しめられとったり
するんじゃ。

とんでもない
悲惨な事件じゃったということは

わかるじゃろう。

もちろん消防士以外にも
数万人もの市民の人が
今も病気で苦しんどるって
ことなんじゃわ。

2014年に
アメリカ同時多発テロ事件で
罹患した消防士が
同じ日に3名が亡くなる
っていう記事もあるから
参考に見てみてくれ。↓
米9.11テロで活動の元消防隊員、3人が同じ日にガンで死亡。

防止策

アメリカ同時多発テロ事件
どうしたら死者を最小限に抑えるかを
考えてみる。

まずはテロの防止
これは難しいと思うが
1機だけ、どこの建物にもぶつからず
墜落している。

アルカイダの計画通りなら
ホワイトハウスか
国会議事堂
衝突の予定じゃったらしい。

なんで
墜落したかってゆーたら

乗客がテロを認識して
テロを撃退しようとしたんじゃと
これがまさに防止を試みとるよな。

ホワイトハウスや国会議事堂に
衝突しとったら

被害はもっと増えとった

それから、
粉塵に含まれとった有毒物質。

建物の素材とかを考えたら
簡単に判断できたんじゃねんかな
思う。

最後に、
豆知識として
知っておいてほしいのが
ヤバイ!」
と思ってほとんどの人が

ビルから飛び降りて
亡くなったんじゃということ。

まだまだ
アメリカ同時多発テロ事件

についての謎や、
詳しい情報が知りてえなら
ここじゃ↓
911に立ち向かったヒーローたちの厳しい現実がわかる16のデータ

一人でも多くの人に 
アメリカ同時多発テロ事件
について
知ってほしい
がゆえの記事でした。

ほいじゃこのへんで

Sponsored Link
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。